大分

豊後大野市民病院

豊後大野市民病院は、大分県豊後大野市緒方町馬場276番地に設けられています。看護体系は効率の図れる13:1を取り入れており、在籍するナースのワークバランスを考えた勤務体系への配慮があります。保険医療機関/二次救急指定病院/へき地医療拠点病院/指定自立支援医療機関(腎臓・整形外科)※人工透析18床/原爆被爆者一般疾病指定医療機関/第二種感染症指定医療機関(感染症病床4床)/労災保険法指定医療機関/生活保護法指定医療機関/船員保険法指定医療機関/母子保健法指定養育医療機関/災害拠点病院/大分DMAT(災害派遣医療チーム)第1次指定病院/大分県医師会指定精密検査協力医療機関(骨粗鬆症・前立腺がん)/大分県医師会指定献腎摘出協力医療機関/介護保険法指定介護療養型医療施設/介護保険法指定短期の認定を受けており、認定を受けてた医療を執り行っています。

杵築市立山香病院

杵築市立山香病院の診療科目は内科/皮膚科/小児科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科あり、外来に来る患者に対し、正確で丁寧な看護活動に努めています。1日の外来患者の数は326.2名になります。治療はもちろん、その他の全面的な看護もにもあたっています。看護師に無理のない10:1を取り入れ、看護師長を含め新人ナースも協力し合った看護が行われています。

津久見市医師会立津久見中央病院

津久見市医師会立津久見中央病院は、大分県津久見市大字千怒6011番地 に設けられ、診療科目は、内科/循環器科/呼吸器科/外科/消化器科/胃腸科/こう門科/整形外科/小児科/耳鼻咽喉科/気管食道科/心療内科、精神科/泌尿器科/皮膚科/放射線科/リハビリテーション科が設けられています。病を患う患者に適した治療を行います。看護部内は効率が良い2交替を使っており、看護師が長く働ける環境作りにあたっています。へき地医療拠点病院の認定を受ける病院として、指定を受ける医療には重要な医療を実行しています。

大分県済生会 日田病院

大分県済生会 日田病院は、大分県日田市大字三和643番地の7に置かれています。看護師は無理のない2交替/3交替で勤めています。子育てとナースの仕事の両立を考慮して、看護師同士の助け合いも大切にしています。

大分赤十字病院

大分赤十字病院のベッドは340床設けられています。治療が必須な患者が納得のいく医療に当れるよう、最大限尽くしています。看護体系は7:1で看護を執り行っています。ナースは患者の多様な病状に対し、臨機応変に看護にあたれるよう行動しています。1日に外来に訪れる患者は573人、1日の入院患者は313名います。包括性を大事にしています。

大分大学医学部附属病院

大分大学医学部附属病院のベッドは604床完備されています。治療を目的とした患者が十分な看護を受診できるよう、最善を尽くしています。看護部では、患者を1番に置いた受持ち制看護の看護方式を採用しており、患者やその家族への心の通った会話を重んじた看護を実施しています。1日の外来患者の数は1013名で、外来する患者が落ち着いて外来で診療できるような環境を用意しています。