秋田

あきた病院

あきた病院内では、周辺の住民に頼られる病院を心がけています。近接性に着目した医療を行っています。看護方式は効率の良い固定チームナーシングを導入しています。看護師は長期働け、治療が求めらる患者には良質な医療を行えるような体制を構築しています。

市立田沢湖病院

市立田沢湖病院の科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/アレルギー科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科あり、外来の患者に対し、適切で手厚い看護に努めています。1日の入院する患者さんは52名に及びます。救急の入院にも手厚い対応を行っています。

市立角館総合病院

市立角館総合病院のベッド数は295床完備されています。入院をしている患者さんのフラストレーションも考えた医療を心がけています。看護部は、患者を1番に置いた固定チームナーシングの看護方式を導入しています。患者家族との会話を大事にした医療を目指しています。

市立大森病院

市立大森病院には内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/整形外科/眼科/リハビリテーション科があります。看護部では、ナース74名おり、働きやすい2交替の勤務形態で看護を行っています。

北秋田市民病院

北秋田市民病院では159人院内スタッフが勤めています。周りの医療機関と連携を取り、より質の高い診療を実施しています。看護部では、治療を受ける患者が満足する治療が実施できるよう、10:1の看護体系を活用しています。日本医療機能評価機構による評価を受けています。日々、治療の質を向上できるよう、医師、看護師共に、質を上げた医療に励んでいます。

男鹿みなと市民病院

男鹿みなと市民病院の医師、看護師など職員は110人在籍しており、責任感のある医療を提供しています。看護師は81人勤務しています。業務が問題なく行われるよう、ナースのチームワークは良いです。

大館市立総合病院

大館市立総合病院の医療スタッフは415人働いており、看護師以外の医療従事者とのチームワークも重視しています。看護部では、認定看護師は6名在籍しており、医療に関する勉強する意欲が高いナースが多くおります。

秋田労災病院

秋田労災病院の院内スタッフは265人活躍しており、医療スタッフが全員で、周辺住民に全般的な治療を提供できるよう頑張っています。看護部では、看護師175名勤務しており、多くの病院が取り入れる3交替の下、温かみのある看護を行っています。

加藤病院

加藤病院内の病床は160床あります。看護師と患者同士の心温まる会話を大切に思う病院です。0といった先進医療を実施しています。院内のスタッフや医療機器の治験の整備にも力を入れています。看護部は働く看護師に合わせた2交替を使っており、看護師が勤務しやすい体制作りを推し進めています。

佐藤病院

佐藤病院には外科/脳神経外科/心臓血管外科/呼吸器外科/整形外科/リハビリテーション科/内科/消化器内科/呼吸器内科/循環器内科/産婦人科/小児科/小児外科/泌尿器科/皮膚科/放射線科があります。看護部はワークバランスを考えた2交替を採用しています。看護師が求める環境作りに努めています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。日々、治療の質を向上できるよう、院内スタッフ全員で、質の高い医療を目指しています。

秋田赤十字病院

秋田赤十字病院内の病床は496床で、看護師と患者同士の会話を重点においている病院です。看護部では、治療を必要とする者へ充実した看護が行えるよう、効率の良い7:1を活用しています。

秋田大学医学部附属病院

秋田大学医学部附属病院には、610床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が610床備えられており、治療中の患者へのメンタル面のサポートも欠かしません。メリットが多い固定チームナーシングを使い、ナース1人1人が力を生かした看護を届けられるよう努めています。外来の診療を受ける患者は1038名、1日の入院患者は485名になります。包括性を心がけています。